So-net無料ブログ作成
検索選択

「ドラゴンクエストX 冒険者たちのきせき」なのです♪ [アニメ]

今朝の東京はちょっと曇り。
”読んでいるblog”欄に
久しぶりにCandyさんの書き込みの印!
見に行ってみたら、
近々戻ってらっしゃるみたいで楽しみなのです♪


5周年を迎える「ドラゴンクエストX」。
プレイヤーさんから
「いままで冒険してきた“軌跡”の中で訪れた、
“奇跡”のようなお話」を募集して、
それを基に映像化したのです♪

1つめのお話は、
投稿者・ゆきなさんの「名前の想い」


2つ目のお話は、
投稿者・滝川治助さんの「どの職業で戦うか迷う話」↓

1本目はアニメーション作品で、
とっても悲しいけど優しいお話なのです。
2本目は
若手俳優・本郷奏多さんが主演の
約22分の実写ドラマなのです。
こちらは続きか気になるのですが、
投稿者滝川さんのコメントが
近々公開される予定なので楽しみなのです♪
「ドラゴンクエストX 冒険者たちのきせき」
http://www.dqx.jp/kiseki/

今はあまりゲームをする時間がないので、
ほかの人のプレイしてる話を聞いたり、
こういうお話をみるのは
すっごく面白いのです♪
第3弾は12月頃配信予定なのです♪

株関連情報
(株)スクウェア・エニックス・ホールディングス
3805円(単元数100株単位)
2008年のリーマンショックで下げた株価も
現在は4000円超えをうかがっているのです。


nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:アニメ

森薫先生描きおろし「みんなで作ろう!中央アジアクッキング」なのです♪ [アニメ]

今日の東京は曇りのち雨。
ちょっと残暑が…なんて思ったら、
あれだけうるさかったミンミンゼミとアブラゼミの声は、
ひぐらしの声に代わり、
夜はこおろぎの羽音が…。
なんだか秋の気配がしてきたのです。

mo.jpg
話はコロッと変わりますが、
「中央アジア+日本」対話
(英語: Central Asia plus Japan dialogue) は、
日本、中央アジアのウズベキスタン、カザフスタン、キルギス、タジキスタンによる
「日本と中央アジアの関係を
新たなレベルへと発展させていく」為の
政治的な対話による共同声明だそうです。
(トルクメニスタンはオブザーバーで参加)
まあ、
「みんなで仲良く発展しましょう」
ということらしいです。

そんな
「中央アジア+日本」対話の
第10回東京対話では、
「日・中央アジア関係の今と未来を展望する」
というテーマで8月31日に開催されました。
それを記念して、
「エマ」「乙嫁語り」で有名な森薫さんが描いた
「みんなで作ろう!中央アジアクッキング」
が外務省のサイトで見られるのです♪
(全7回)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/erp/ca_c/page24_000897.html

1回目はイントロダクションなので、
具体的な料理の作り方は
次回からになるのです♪
ときどきドキュメンタリーなどで観る料理が
どうやって作られるのか興味があったし、
森先生の漫画も読めるので
これから楽しみなのです♪






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「誰かがサズを弾いていた」 [アニメ]

今日の東京は曇り。
最近は北朝鮮の脅威で、
ミサイルが降るかもしれないのでいやですね、と
(有)飛鳥プライベート・エクイティ・ファンドのアナリストをしている
葛葉ねえさまにお話ししたら、
「銀座にチャイニーズがいっぱいいるうちは大丈夫なのです」と
涼しい顔なので少し安心なのです。

さて、
もうすぐ8月もおしまいですけど、
「みんなのうた」の今月8月の再放送曲
「誰かがサズを弾いていた」。
柔らかいギターのような伴奏とチェロの音に
優しい女性の歌声が気持ちの良い曲なのです。
歌っているのは1984年のサラエボオリンピックの
テーマ曲を作詞作曲し自ら歌った
ユーゴスラビア(当時)の国民的歌手
ヤドランカ・ストヤコヴィッチさんなのです。
「誰かがサズを弾いていた」

ちょっと高くて柔らかいギターっぽい音は、
タイトルにある「サズ」という民族楽器のようですね。
ゆったりとした曲は
なんとも心地よくて、
1度聞くとサビの部分のメロディーが
ときどき思い出されます。
素敵な曲なので是非。
おすすめなのです♪

株関連情報
日本放送協会(NHK)は当然ながら非上場なのです。
今年の3月に会計監査院から
子会社の余剰金を適正な規模に抑えて、
積極的にNHKへ配当に回すよう求められています。
以下は子会社と出資比率なのです。
株式会社NHKエンタープライズ 99.0%
株式会社NHKエデュケーショナル 100%
株式会社NHKグローバルメディアサービス 100%
株式会社日本国際放送 64.1%
株式会社NHKプラネット 85.4%
株式会社NHKプロモーション 100%
株式会社NHKアート 100%
株式会社NHKメディアテクノロジー 96.6%
株式会社NHK出版 68.9%
株式会社NHKビジネスクリエイト 76.1%
株式会社NHKアイテック 58.7%
株式会社NHK文化センター 88.5%
NHK営業サービス株式会社 99.0%
公益財団法人NHK交響楽団
学校法人日本放送協会学園
NHK東京児童合唱団


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ
メッセージを送る